NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
ノートン製品がインストールされたコンピュータで Internet Explorer が頻繁にクラッシュする

2月21日より、ノートン製品をご利用の方に Internet Explorer使用上の問題が発生しております。

以下シマンテックサポートページをご参照の上、ご対応ください。

(参考URL)

https://support.norton.com/sp/ja/jp/norton-core/current/solutions/v108623038_EndUserProfile_ja_jp?inid=hho_supp_supp_iecrashes

この問題は「Internet Explorer は動作を停止しました」というメッセージが表示されることが多く、IPSEng32.dll のモジュールで問題が発生していることが原因です。

この問題を修正するには、お使いのノートン製品でライブアップデートを実行します。

ライブアップデートを実行する

  1. ノートン製品を起動する。

  2. お使いのノートン製品に応じて次のいずれかを行う。

    • ノートン インターネットセキュリティの場合: メインウィンドウで、[ライブアップデート]をクリックし、[ライブアップデートの実行]をクリックする。

    • ノートン 360 の場合: メインウィンドウで、[タスク]をクリックし、[ライブアップデートの実行]をクリックする。

  3. ノートン ライブアップデートが完了したら、[OK]ボタンまたは[閉じる]ボタンをクリックする。

  4. 「このコンピュータ上のノートン製品は最新の保護情報を備えました」というメッセージが表示されるまで、ライブアップデートを実行する。

  5. すべてのプログラムを終了し、コンピュータを再起動する。

ページトップへ
Copyright (c) heart@network Co., Ltd. 2012 . All Rights Reserved.