NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
パイオニア製STB:BD-V8700Rソフトウェア更新のお知らせ
2016年02月26日 [お知らせ]

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

現在、皆様がご利用中のパイオニア製STB:BD-V8700Rについて、メーカーより下記の不具合報告がありました。

〇録画一覧を表示した際に、2016年以降の録画番組が最終ページに表示されてしまう。

〇BD/DVDへのダビング予約ができない。

「原因」:BDレコーダー部での日付計算の処理プログラムの不具合       →      2016年以降の日付を2010年と誤って記録されてしまう。

「対策」:BDレコーダー部での日付処理を修正したソフトウェアの更新

お手数ですが、不具合解消のため下記の方法にてソフトウェアの更新をお願いいたします。

「ソフトウェアの更新方法」(ソフトウェア更新信号は2016年3月末まで流しています。)

①BS番組を約1分視聴。(どの番組でもかまいません)

②STBの電源を切ってスタンバイ状態にする。

(ソフトウェア更新信号の反映に約1時間かかります。外出時や夜間などSTBをご利用にならない時間帯にSTBの電源をお切りいただくようお願いいたします。)

※注:コンセントを抜いたりするのではなく、リモコンの電源ボタン、もしくはSTB本体の電源ボタンを押して電源をお切りください。STB本体がスタンバイ状態中に自動的にソフトウェア更新を実施します。

☆ソフトウェア更新されているかの確認方法☆

 リモコンの「ナビ」ボタンを押して、ナビ画面の右上にある数字が「19-3.07」になっていればソフトウェアは最新です。

お客様にはお手数をおかけして大変申し訳ございません。

ご不明な点があれば下記お問い合わせ先よりお問合せください。 今後ともよろしくお願いいたします。     

ページトップへ
Copyright (c) heart@network Co., Ltd. 2012 . All Rights Reserved.