先輩からのメッセージ

 
織田 悠作事業戦略局CS推進室 【愛媛大学 法文学部人文学科 卒】
〇仕事内容
「加入者様の要望解決や満足度向上」
コールセンターに問い合わせ頂いた加入者のお家に直接お伺いし、 サービスへのご意見を頂戴し、ご要望に応えたり新たな提案を差し上げたりしています。 問い合わせは、チューナー等の機材の不具合や交換依頼等様々です。 お家に直接お伺いすることで、更なる便利な機能の使い方紹介ができたり、 電話では頂けなかった本音を聞くことが出来たりと、 今後の当社のサービス向上に繋がる大事な場として意識しています。 当社はケーブルテレビ事業だけでなく、新居浜市のスマートシティ構想の一旦も担っています。 スマートシティ構想とは、例えばIT技術で高齢者の見守りシステムを提供出来る街を創る構想です。 こういったITサービスでも、利用者の満足度向上に繋げたいです。 地域イベントや取材、ニュースのアナウンサー等も担当し「地域の顔」として働いています。


〇仕事を選んだ理由
「最先端かつ地域密着!親しみやすい雰囲気」
元々メディア系の会社に興味があり当社を受験しました。 他社に比べ、社員の方々の雰囲気がカジュアルで、「ここでなら自分らしく働けそう」と感じ入社しました。 当社の社員は全員番組制作に携わります。 その後私のように他業務も並行して行いますが、アナウンサー経験もある為、 加入者の所にお伺いすると、「テレビで見たことあるよー」と声をかけてもらえる等、 地域の方々と近い存在だと実感できる部分も良い所です。 また、意見を聞いて下さる環境ですし、スマートシティなど新しい技術サービスに積極的に取り組む等、 新しい事が好きな方にはやりがいのある環境だと思います。 今年はラスベガスで行われた最新技術の見本展示会(CES)にも参加し、 VRや5Gなどを利用した最先端の技術に触れる機会もありました。 様々な知識や経験を取り入れ、成長していける環境です。


〇学生の皆さんへ
その会社で働いている人と実際に話せる場に積極的に参加し、 ありきたりなことだけでなく、別角度でも質問をすると、 その会社の社員さんの人となりが分かるのでお勧めします。 私は、他の学生があまり聞いていなかった、「趣味」や「部活は何に入っていたか」等の質問をしていました。 当社の社員は、そんな質問にも嫌がらず、にこやかに答えてくれた事が印象に残り、入社を決めました。 少し変わった質問をするとその時の対応にその人の人柄が出たりするのでお勧めします。